グーグルアドセンス




動物

【フクロウカフェ】の現実とブラックな実態 残酷な現実は動物愛護法に反する声も

投稿日:

ふくろうカフェ
出典:@MeikunTaro

人気の「ふくろうカフェ」の裏で

「外国人に人気の日本の観光スポットランキング」でも上位に入る「ふくろうカフェ」。普段見る機会の少ないフクロウと間近で触れ合えるだけあって、人気となっているようですが──。

「人に触られたり、近くに来られたりすることもそうだが、身動きのとれない状態で騒音の中に長時間置かれることが大きなストレス」。
そう語るのは、認定NPO法人アニマルライツセンター代表理事の岡田千尋(おかだ・ちひろ)さん(39)。

「フクロウは家畜化された歴史が浅く、人間と暮らすことに慣れていない。

ストレスを溜めながらも敵である私たち人間に弱みをみせまいと気を張って身構え、あるとき突然、何の前触れもなくバタッと倒れて死んでしまうというケースが相次いでいる。
フクロウにとっては過酷で残酷なのに、人間はただ触って満足しているような状態。果たしてこれで良いのだろうか」。

「ふくろうカフェ」人気について、そう指摘します。

岡田さんが代表を務めるアニマルライツセンターでは、街頭でのチラシ配りやパネル展、署名活動などを通じ、「動物福祉(アニマルウェルフェア)」を訴えており、現在は「ふくろうカフェをやめてほしい」という署名活動も実施しています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170821-00010000-alterna-soci

みんなの声

グーグルアドセンス




グーグルアドセンス




-動物
-, ,

PICK UP記事と広告

Copyright© Sharetter , 2018 AllRights Reserved.