グーグルアドセンス




グルメ

【デニムまん】倉敷のデニムストリートで売られている豚まんが食欲を0にする破壊力!

投稿日:

デニムまん
出典:@uran120

 国内で初めてジーンズを生産した土地として知られる、岡山県倉敷市の児島地区。これにちなんだ同市の美観地区にあるデニム専門店「倉敷デニムストリート」では、デニムの定番カラーである藍色に染まった豚まん「デニムまん」という珍妙な食べ物が売られています。好奇心とは裏腹に食欲が湧いてきません。

 「倉敷デニムストリート」は2014年11月にオープン。店内で児島産のデニム商品や、デニム製のジーンズ、バッグ、小物などを取りそろえる一方、店頭でデニムをイメージしたさまざまな軽食を販売しています。

 そのメニューの1つが「デニムまん」(350円、以下すべて税込)。クチナシの花を使って皮をインディゴブルーに仕上げ、中には黒豚肉のあんが入っています。青い肉まんといえば2011年にファミリーマートが発売した「スライム肉まん」なんてものもありましたが、それよりもずっと暗い青色。おせじにもおいしそうとは言えないです。

 「お客さんからは『気持ち悪い!』という反応が多いです(笑) お店としても“人が食欲を無くす色”と売り出しています」と同店の担当者。「倉敷はデニムで有名なところ。観光客のみなさんに楽しく倉敷を周ってもらおうと、旅のネタになりそうなメニューとして売り始めました」と開発経緯について話します。

 見た目に反して味は間違いないようで「みなさん口に入れると満足する」そう。暖かくなってからはデニムソフトが人気で、春休みに入って3日ほどで数百個売れたと言います。

店舗情報
「倉敷デニムストリート」
住所:岡山県倉敷市中央1
営業時間:午前9時30分~午後5時30分(季節に応じて変更あり)

引用元:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1504/06/news150.html

みんなの声

グーグルアドセンス




グーグルアドセンス




-グルメ
-, , , , ,

PICK UP記事と広告

Copyright© Sharetter , 2018 AllRights Reserved.