グーグルアドセンス




仕事

【時短ハラスメント(ジタハラ)】が急増中|退勤促すドローンを導入する企業も!対策が急がれる

投稿日:

時短ハラスメント ジタハラ
出典:@livedoornews

高橋書店が11月22日に発表した「働き方改革」のアンケート調査で、長時間労働の改善に取り組む企業の4割が「ジタハラ」(時短ハラスメント)被害に悩んでいると回答している。

高橋書店によると、「ジタハラ」とは、現場を知らない上司などから、長時間労働の解決策がないまま、「残業をするな」などと強制的に仕事を切り上げさせられ、部下がプレッシャーに感じてしまうものだという。

今回の調査では全国のビジネスパーソン730人が回答。53.4%で働き方改革がおこなわれていると回答した。働き方改革がおこなわれていると回答した人のうち、「働ける時間が短くなったのに、業務量が以前のままのため、仕事が終わらない」と41.5%が回答。「会社での残業ができないため、仕事を家に持ち帰っている」との回答も16.1%あった(複数回答)。

また、最近では、ドローンが退勤時間に職場を飛び回り、蛍の光を流しながら退勤を促すサービスも登場している(大成やNTT東日本など)。カメラで撮影した映像から、誰が残っているのかを把握することができる。この仕組みも、うまく使えればいいのだが、業務改善を伴わないと、「ジタハラ」になりかねない。

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/14012134/

みんなの声

グーグルアドセンス




グーグルアドセンス




-仕事
-,

PICK UP記事と広告

Copyright© Sharetter , 2018 AllRights Reserved.