グーグルアドセンス




仕事

【ファミリーマート澤田貴司社長】レジ打ちを3週間行った理由に「ファミマには未来がある」という声が多数

投稿日:

澤田貴司社長
出典:@livedoornews

■3週間、レジ打ちや接客を続けた理由

伊藤忠時代、伊藤雅俊さん(イトーヨーカ堂名誉会長)や鈴木敏文さん(セブン&アイ・ホールディングス名誉顧問)とアメリカ出張に同行する機会が何度かあった。アメリカのセブン-イレブンを日本のセブン-イレブンが買収して再生するプロジェクトに参画していたからだ。

伊藤さんも鈴木さんもアメリカへ行くたびに、とにかく店から店へと足を運ぶ。実際に商品に触れたり、食べたり、店長の話を聞いたり。これだけ成功している企業のトップが自ら足を運ぶことに大きな衝撃を受けた。

その後出会った、モスバーガーの創業者・櫻田慧さん、日本マクドナルドの創業者・藤田田さん、スターバックス会長・ハワード・シュルツさんらもみんな、現場に足を運び、現場を理解したうえで仕事をしていく人たちだった。「自分もそうなりたい」と強く思ったのを覚えている。

■すべての答えは「現場」にしかない

経営資料を見ていると、なぜ商品の回転率が悪いのか、利益率が低いのか、売れているのに在庫が少ないのかなど、次々と「なぜ?」という疑問が浮かび上がる。それに対する仮説を立てて、一つ一つ確認をしに店舗や工場などの現場へ行くのが、いまの基本スタイルだ。

ファミリーマートでは3週間の店舗研修も受けた。何度やってもできないオペレーションが大量にある。マニュアルも膨大。知らなかったら業務改善できずにいただろう。

みんなの声

グーグルアドセンス




グーグルアドセンス




-仕事
-, , , ,

Copyright© Sharetter , 2018 AllRights Reserved.