グーグルアドセンス




ネタ

【伊達政宗公】生誕450年の誕生日を祝うため450本ものローソクを立てたケーキの燃えっぷりがヤバイ

投稿日:

伊達政宗 誕生日ケーキ
出典:@hime87ki

 伊達政宗公の生誕450年を祝うケーキに、ロウソク450本をぶっ刺して全力でお祝いした人が話題になっています。霧吹きじゃないと吹き消せない誕生日ケーキってなんだよ……!

 伊達政宗の生誕450年記念イヤーということで、ゆかりの地である宮城県では県をあげての記念企画が行われるなどしている2017年。Twitterユーザー・ひめ(@hime87ki)も“伊達政宗公”ケーキを準備してお誕生日をお祝いしたようです。

 ただ普通と違ったのはロウソクの本数。なんと450本刺さっているので、かわいらしくあしらわれていたフルーツなどはもはや見えません。刺したということはもちろん火をつけるわけですが、予想通りの大炎上をぶちかましています。

肝心のケーキは「大は小を兼ねる」と、近所のケーキ屋さんで注文できる一番大きいものを予約しましたが、ロウソクについては「何本お付けしますか?」「450本でお願いします」とは言えないため、Amazonで事前に注文していたようです。

 安全を考慮して屋外での着火となったロウソクは、息では吹き消せなかったため、霧吹きで消したとのこと。ケーキも4人でおいしく食べたそうです。

ただし、ケーキ代よりもロウソク代の方が高かったとのことなので、歴史上の人物の生誕祭を行う際には注意が必要です。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171112-00000014-it_nlab-life

みんなの声

グーグルアドセンス




グーグルアドセンス




-ネタ
-, , ,

PICK UP記事と広告

Copyright© Sharetter , 2018 AllRights Reserved.