グーグルアドセンス




地域

【京都市バスの運転手】転倒した乗客を助けず運転を続けるが実はただのクレーマーだった

投稿日:2017年11月18日 更新日:

京都市営バス
出典:@SankeiNews_WEST

 転んだ乗客を助けずに運転を続けたということだ。

 高齢者や体の不自由な人にとって頼りになるバス。運転手は乗客の安全を最優先するはず。そんな信頼を裏切る行為が京都市営バスで起きた。御所近くを行くルート。

先月11日の正午すぎ、今出川大宮から乗った女性が発進直後に転んだ。実は女性は歩行が困難な状態。運転手は異変に気付いたが、運転を続けたという。「すぐ」は無理でも止まれる所で止まって助けるはずだが、この運転手は違った。

女性の手助けは他の乗客に任せ、運転を続行したという。これだけではない。女性はその後、再び転倒したが、運転手は見て見ぬふり。さらに、運転手は(他の乗客に対し)「毎回、こんな感じなんです」と話していたという。

運転手は同僚から「クレーマーがいる」と聞いていて、それと勘違いしたという。市側は「指導、教育を徹底していく」とコメントしている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20171116-00000034-ann-soci

みんなの声

グーグルアドセンス




グーグルアドセンス




-地域
-, , ,

PICK UP記事と広告

Copyright© Sharetter , 2018 AllRights Reserved.